ペット火葬は自宅でできる!~終活をやり遂げるために~

自分がいなくても愛犬が幸せに暮らせる方法

ペット火葬は自宅で行なうこともできる

「足が悪いので火葬場まで行くことが出来ない」という人は、ペット終活の時点で自宅での葬儀を検討しましょう。

高齢者のためのペット火葬
移動が難しい人がいれば、自宅で葬儀を行うことができます。自宅で行うことで、人間の葬式のように友人や交流のある人達にも愛犬を見送ってもらうことが出来ます。このような葬儀を「自宅葬」と言いますが、自宅葬はペット火葬のスタイルの一つです。自宅で葬儀を挙げた後は火葬車で火葬をし、お骨上げまで行うことが出来ます。

まとめ

愛犬と過ごした自宅でペット火葬を行うことで、たくさんの思い出と共に愛犬を見送ることができます。

ペットの終活に関する疑問を解決~後悔せずに見送るために~

女性と犬

「終活と言ってもまだまだ先のこと」と考えていてはいつまでたっても準備は進みません。急に命を落とすことがあればバタバタと準備をすることになり、後々後悔することになります。このようなことにならないためにはどうすればいいのかを見ていきましょう。

ペットの終活はいつはじめればいいですか?
終活を行うとしても、いつになるのか分からないことはダラダラしがちです。先延ばしにしないようにするためには、目標を立てることです。期間を決めることで目標が明確になり、ダラダラとした準備をしなくなるでしょう。思い立ったらすぐに情報を集めて、計画から立て始めましょう。計画を立てたら準備期間を設定してそれまでに準備を終わらせましょう。
楽しみながらペットの終活をするコツを教えてください
亡くなったときのことばかり考えていると、気持ちが落ち込んでしまい、嫌になるかもしれません。終活でノイローゼにならないように、楽しみを考えながら進めていくことも大切です。愛犬と楽しい日々を過ごして、いい思い出をたくさん残しましょう。息抜きをしながら愛犬と過ごすことで終活も前向きな気持ちで進めることができます。

まとめ

愛犬のための終活は、一人で考え込まずに愛犬と楽しい思い出を作りながら、期間を決めて計画的に楽しく行いましょう。そして、愛犬が老犬になる前の元気なときに終活の準備を行いましょう。

TOPボタン